12/26~28こどもスキーキャンプ・かたしな高原コース【キャンプの運営について(補足など)】

12/26~28こどもスキーキャンプ・かたしな高原コース【キャンプの運営について(補足など)】

12/25@15:35

メリークリスマス!校長の寺田です。
いよいよ明日からスキーキャンプがスタートします。
運営についてアナウンスいたします。

新型コロナの感染爆発もなく無事明日のキャンプを迎えられそうです。
一安心です。
現地のスキー場も今日から予定通りオープンしました。
こちらも一安心です。

ただし、いま話題になっている「最強寒波」が気になります。
かたしな高原の天気予報を見ても明日からかなり冷え込む予想です。
かたしな高原 スキー場・天気積雪情報 – 日本気象協会 tenki.jp

スキーウェアの下に厚手のフリースやダウンジャケットなどを着ないと乗り越えられない気温になっています。以下の注意点を再確認してご用意ください。

■補足(訂正)
集合案内に記載しましたが持ち物の追加が発生しています。
・電子体温計

持ち物表の訂正(健康保険証添付用資料の発送はありません。以下よりダウンロードして適宜ご利用下さい)
スキーキャンプ 資料ダウンロードサイト

■改めてのお願い
◎感染症予防について
・不織布マスクの着用と予備の持参
※スキーの時以外はなるべく布やウレタンでは無く、「不織布マスクの着用」をお願いします(宿泊期間中の予備分もお持ち下さい)。

◎持ち物について
*防寒小物について
かなり冷え込みます。以下の防寒小物は必須でご準備下さい。
・ネックウォーマー
・インナー手袋(100均などの商品でも十分です)
・スキー用の帽子(フリースなどの暖かい素材)またはスキーヘルメット
・その他の防寒小物

◎服装について
*防寒着(中間着)について
予想の天気(気温)はスキーウェアだけではしのげません。
必ず中間着を用意して下さい。上だけでなく下(ズボン)もお願いします。
(特にレンタルウェアー利用の児童)
・上:厚手のフリースまたはダウンジャケット
・下:厚手の裏起毛レギンスやフリースズボン

*スキー用衣服の素材について
下着のシャツや中間着なども「綿100%は避けて」ください。
雪などで濡れたあとの乾きが悪く、ひどく寒くなってしまいます。(最悪、寒すぎてスキーをリタイヤする児童もいます)
できるだけ化繊100%または化繊混紡の衣類を着て下さい。

*靴について
靴は必ずスノーブーツ持参または履いて来て下さい。
(集合場所で履き替える児童もいます)
到着日午後に雪遊びの予定ですし、現地は既に積雪があります。
たまに忘れる児童がいますが、遊べなくなるので忘れずに!

集合案内の記載内容を必ずご確認頂き、児童の感染予防、安全確保、スムーズな運営のために忘れずご準備下さい。
集合案内:12/26-28こどもスキーキャンプ-かたしな高原コース-

改めて参加手引き書の確認もお願いします。
特に参加のための「健康チェック表の提出」は義務となっています。
また現地で発熱した場合は現地までお迎えに来て頂くことは必須と心得ていて下さい。(保健所からも同様の指示が出ます=同じバスで帰れない)
2021-22スキーキャンプ参加手引き書


以下、集合案内の記載内容と同様です

■持ち物は参加手引き書と集合案内書の両方を確認してください。
・スキーゴーグル、スキーグローブ、リフト券入れはレンタルにも付属しません。全員持参必須です。
・そのほか感染症予防で必要なものを持ってきましょう。
・トイレの後に手がすぐ拭けるようにハンカチやハンドタオルも忘れずに。
・食事の際に口元を隠せるようなハンドタオルなども持ってきてください。

■当日の受付
・受付には距離をとって一家庭ずつお並び頂き、検温・参加用健康チェック表を提示して下さい。
・受付後は班担当者のところで手指消毒、健康チェック表提出をお願いします。
・保護者の皆さん向けのアナウンスを行ったあと出発します。
バス出発時間が決まっています。遅刻した場合は現地まで直接来て頂くほか手段はありません。ご注意下さい。

■ガイドラインに記載の感染症対策を参加児童に説明しておいて下さい。
感染予防にご協力をお願いします。
コロナ対策ガイドライン 宿泊版 (nap-outdoors.co.jp)

書類一覧(集合案内・ガイドライン・健康チェック表など一覧)
宿泊キャンプ用・参加用書類一覧ページ

楽しいキャンプになるよう各ご家庭のご協力をお願いいたします。
以上、よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。